FX専用のVPSサーバーを借りてみた

事務所にいる時の大半は、WindowsPC を使用している。でも、外出には MacBookPro を、リュックに入れて連れて行く。なんか、持ち歩くにはMacが好きだから。

ただ、MacでMT4を使うにはかなり無理がある。国内のFX会社で、Mac用のMT4を提供している所を探すも、現実にはEAは使えないし、売買注文もMT4から直接出来ないし。ましてや、Boot Camp や Wine や VMware等で、Macの一部の領域にWindowsをインストールするなんて、アホ臭くて、面倒だし。

そこで、クラウドで提供される、FX専用のVPS仕様のサーバーを借りてみた。これが、思っていた以上に素晴らしかった。速いし、安い。

実際に、マイクロソフト・リモート・ディスクトップ(Microsoft Remote Desktop)をダウンロードして、MacBookPro と iPhone からアクセスしてみたところ、実に簡単に、MacBookPro と iPhone から、クラウド上のMT4を、完璧に操作できる。この環境は素晴らしい。

試しに、クラウド・サーバー上のMT4に、「もってぃー氏のインジケーター」をインストールしてみた。全くもって違和感なく、WindowsPCと同じように、MacBookProでも使えてしまう。凄いな~、と思う。