FXってやっぱり単純作業だよな~

10年振りに、FXの研究を始めて数週間が経つ。
今回、改めて思ったけど、FXの世界って(まあ、株式も同じだけど)10年経っても、全く同じ事が行われていた。永遠と同じ事を繰り返している世界というか。

特にFXは、株式でいう所の銘柄である通貨ペアって、せいぜい10ペア種位じゃないですか。あまりにも小国の通貨の取引なんて、危ないし約定力無いしで、皆さんやらないし。

まあ、ドル/円やユーロ/円、博打好きのポンド/円やポンド/ドル・・・ こんな所な訳で。あとは、1日の内の数時間だけ、MT4等のチャートにへばりついて、自分で決めた取引ルールを、インジケータに表示して、淡々とこなしていくだけ。

いくらお金をかけているとは言え、FXトレードって、人生の楽しみ?を得る作業には、程遠いように思えてなりません。FXトレード作業を、お金を得る手段として割り切って、得たお金で、行動の自由を得る? みたいな大儀な名分を自分の中で構築するしか無いのかな~、とも感じます。