千葉県全地図を買ってしまった

連休1日目の晴れ。やっとバイクに乗れてマジ嬉しい。久しぶりの251km、中距離ソロでした。

東池袋~首都高~京葉道路~東金道路~圏央道~茂原北~
県道グネグネ~一松海岸~128号線~御宿~県道グネグネ~
297号線~千葉~穴川~京葉道路~首都高~東池袋

やっぱり、気ままな、県道グネグネが一番楽しいです。これから暫くは千葉県を攻めようと思い、千葉県の全地図を買ってしまった。事務所の壁に貼って、細かい裏道やカフェを研究しようと思う。

見よ、金色のスプロケだぜ!

台風が去ってくれたので、前後スプロケとチェーンを速攻で交換。
今回、後ろだけ2歯落としてみた。(46Tから44Tに)

たったの2歯ダウンだから、そんなに変わらないかな~、と思っていたら。まあまあ変わったので、「へぇ~」という感じ。特に、2速域と3速域の境目? ベン図で例えると部分集合? のタイミングが違う。だからシフトUPの時期が少しズレた。

皆さん言っておられるように、「やっぱりそうなのね」という感じ。スズキ・バンバン200というオートバイは、極端に低速重視のセッティングに振ってある、と聞いてたけど、全くその通りで。ローで発進してから、セカンドに入れるまでの時間が短く、とっても忙しく感じてた。

ドリブン(最初聞いた時は果物か?と)を2歯落したら、俺的には、異常に乗り易くなった。街中だと、スムーズに余裕でセカンドに入れられるようになったみたい。高速が伸びるみたいだから、早く首都高C1をグルグルしたい。(非力でそんなタイプのバイクではないのにね)

あと、低速でのアクセル開閉時のギクシャク感が無くなったのは、多分、チェーンも交換したからだと思っていますが。ウキウキ感大アリで、明日も晴れたら仕事サボって乗るぞ、みたいな。

・フロントスプロケ(15Tのまま) 純正→XAM C4305に交換
X.A.M Japan (ザムジャパン) C4305-15 520-15T スプロケット C4305-15

・リアスプロケ(46Tから44Tに) 純正→XAM A4304に交換
X.A.M Japan (ザムジャパン) A4304-44 520-44T スプロケット A4304-44

・チェーン(リンク数そのまま) 純正→DID 520VX2-110L シルバーに交換

因みに、全て、このバンバン乗り女性の真似っこ。
http://3cars3.kaoridondon.net/vanvan200-chain01

PS.
なんか金色だと異常に高価なバイクに見えるのだが・・・
貧乏人の感覚かしらね苦笑 しかし、剛毅だ!

バイクって、メンタルな乗り物だわ

最近、右コーナーの練習にハマっています。
ここ4年間程、バイクに全く乗っていなかったので、感覚がまだまだ戻っていなく、皆さん同じなんだろうけれど、俺にとっての右コーナー(右折)は、何となくギクシャクしてしまう。

都内に住んでいるので、ブレーキのフル制動の練習となると、場所がなかなか無いので苦労しますが、右折の練習くらいだったら、公道でも充分に可能。事務所の近くで、一周10分位のルートを見つけて、右回りばかり繰り返してます。

こんな事をやっている内に、徐々に、昔の右折のフィールが蘇って来ています。なんか嬉しい。あくまで俺にとってはですが、要は、腕と肩のチカラを抜いて、右腕を上手~く折りたたむ事にコツがあると思ってます。

※参考にした動画
もはや、バイク乗りなら誰もが知っている「二宮祥平」さん
https://youtu.be/oXGtJQQ6YiE

しかし、バイクって、メンタルな乗り物ですよね~。

表参道のバイク専用のコインパーキング
東京の表参道には、バイク専用のコインパーキングがある。なんか、バイクの市民権を感じるんだが

フロントタイヤ交換

タイヤの製造年月を調べてみた。(タイヤに刻印してある。見方が分からない場合は、ググれば一杯出てきます)
スリップサインぎりぎりのフロント(ダンロップK180)は、何と! 2003年製だった。このスズキ・バンバン君も2003年初登録の14年落ちなので、多分、14年間全くフロントタイヤは交換されていなかったみたいだ。

因みに、リアタイヤのK180は2014年製だった。一般的にリアタイヤのほうが早く減るから、フロントより先に交換されたのだろう。

本日、近くのショップで、フロントだけ「ブリジストンTW-203」に変えてみた。早速、50km程走ってみた感想は、「こんなに違うのね~」でした。しかも、フロントタイヤ交換だけで。

いつもリアが滑って怖かった交差点で、何故かリアが滑らなくなった。縦スジの段差でもフラフラしない。凸に乗り上げたショックも少ない。プラシーボかな? いやいや実感だと思うのだが。

ところで、ブリジストンTW-203って、ヤマハTWの推奨タイヤです。でも、スズキ・バンバン200は、ヤマハTWの真似っ子?だから、このタイヤ履けるのです。

フロントが亀甲パターンのTW-203、リアがブロックパターンのK180。見た目、ちょっとアレ?だけど、この組合せ、俺には何だか合ってる気がして、非常に気に入りました。安心して曲がれる気がして来た。単細胞の気のせいか?

タイヤって、前後、同じメーカーの同じタイヤを履くべき、と言う人は多い。まあ正解だろうけど、俺はこの組み合わせ気に入っているので。(リアが減ったらTW204かな?)

TRAILWING TW203 (Front) 130/80-18 66P W
都内文京区のタイヤショップ「マッハ」さんにて交換。
タイヤ9400円、チューブ2100円、工賃1900円、タイヤ廃費棄300円で、
計 13700円(税込)

タイヤショップ「マッハ」さんは、安いし接客良いし、オススメです。
http://www.shop-mach.com/

FタイヤをTW203に交換

早くも2度目のオイル交換

7月末にヤフオクで落札した、中古のスズキ・バンバン君。
前回のオイル交換は、8月10日。たった一ヶ月経過で、早くも2度目のオイル交換に勤しむ。
なんか、エンジン内が予想以上に汚れていたような気がして。

8年前に買ってあった「HONDA G2」がベランダに数本放置してあったので、これを一刻も早く使ってしまいたいし。

この古いオイルをフラッシング的に贅沢に入れて、1km位走って来て、再度抜いて。今回新しく買ったオイル・同じく「HONDA G2」を入れ直した。ちょっと、やり過ぎかな? まあ愛しい高齢バイクの為という事で。
ギアの入りが、オイル交換ごとに、良くなって来ている気がする。

因みに、スズキ純正ガスケットは、型式 09168-14002

2度目のオイル交換
ドレーンボルトはこっちですから間違わないように

クラッチワイヤーに注油を試みるが失敗

クラッチの動きをスムーズにしたい目的で。
クラッチワイヤーへの注油を試みるも、全然ダメ。
専用インジェクター使って、ワイヤーオイル吹いても、手元で全部溢れ出す始末で。ノズルの先を鋭角に削って、狭いワイヤーの隙間に直接吹いても、直ぐに溢れ出し、下まで全くおりていかない。で、諦めました。
これだったら、クラッチワイヤー自体を交換してしまったほうがいいみたい。安いし。

【ある人に聞いた話し】
ワイヤーへの給油は、オイルを入れたビニール袋をきっちりワイヤーの頭に縛り付け、ビニールを上に上げて何かで釣り上げる。縛った処からオイルが漏れていないかを確認して、一晩おけば殆どワイヤーの中をオイルが落ちて行く。

と、教えてもらったが。スズキ・バンバン君のクラッチワイヤーには、まるで細い電線のように、被覆(ひふく・電線を覆うビニールというかポリエチレン等)がピッタリと付いていて、この被覆とワイヤーへの隙間に注油するのは、至難の業で、無理でした。

アマゾン・プライムで購入したが、結局、失敗に終わる。

※ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブ180 ワイヤーグリース 180ml 90793-40060
1296円
※デイトナ(DAYTONA) ワイヤーインジェクター ワイドタイプ 70018
864円

ワイヤーグリースとワイヤーインジェクター
ワイヤーグリースとワイヤーインジェクター

エアフィルター交換

「そうだ!エアフィルターの存在、すっかり忘れてた!」で、恐る恐る蓋を開けてみたら、湿式のフィルタアッシ、予測以上の悲惨な状態でした。
跡形もなくボロボロ。正直、焦った~。こんな状態で、今まで乗ってたなんて。

で、本日、綺麗に清掃して、新品のエアフィルタアッシと交換。プラシーボかもしれんが、変な吹き上がりが無くなって、エンジンが落ち着いた感じがする。バンバン君、気が付かないでゴメンなさいね。

モノタロウで注文
スズキ フィルタアッシ 13780-13G02-000 13780-13G02
975円(税込)と送料540円(税込)

 

チェーンオイルと鍵穴オイル

チェーンもかなり古い。寿命は、そろそろな感じ。
チェーン交換する時は、前後のスプロケットも同時交換するつもり。
とりあえず、今回は、チェーンオイルだけを吹いてみる。
ついでに、鍵穴がギクシャクするので、鍵穴オイルも。

チェーンオイルは、KUREの「スーパーチェーンルブ」。
鍵穴オイルは、MIWAの「純正 鍵穴専用潤滑剤 スプレー 3069S」。
アマゾンプライムで、573円と552円。

結局、チェーンオイルを吹き過ぎて、チェーンがベトベトになってしまい、走ったら、周囲にかなり飛び散ってしまった。ふき取るのに苦労する。
チェーンルブは、チェーンのシールの部分に、チョチョっと吹くだけでいいみたいね。吹き過ぎ注意です。

鍵穴オイルは、コンパウンドが入っているもの。よく、鉛筆の芯を削って、鍵穴に入れても良い、と言われるが。エンジンスイッチの鍵穴と、ヘルメットをぶら下げるフックの鍵穴に吹いてみたが、あまり変化は無かったような。

スズキ・バンバン用のメンテ用品色々
メンテ用品色々

バッテリーのプラス端子赤カバー交換

バッテリーのプラス端子の赤カバーがボロボロだったので交換。

中古のバンバンに装着していたバッテリーは、
BOSCHの型番「RBTX7L-BS」。
テスターで何回か電圧を測るも、平均して12.7V程あるので、まだまだ大丈夫だと思う。

なもんで、プラス端子の赤カバーのみ交換。
バイク用品御用達の「モノタロウ」にて注文。
https://www.monotaro.com/
スズキ キャップ バッテリプラスリード 33624-27G00 33624-27G00
366円(税込)と送料540円(税込)

 

EGオイル・Fブレーキパッド他交換

まずは、時間を作ってはメンテに勤しんでいる。
どこから先に手をつけようか? 迷う。なんせ14年落ちのバンバン君。
な~んか、EGオイルも長期間変えてなさそうな様子。

とりあえず、EGオイル・フィルター交換に始まり、
点火プラグ・Fブレーキパッド・ブレーキフルード交換。

全て、アマゾン・プライムで購入。

★第一回目のEGオイルは、
「カストロール Active 4T 10w-40」を入れてみた。1L缶 1442円

★オイルフィルターは、「TOHTAN 68149」。841円
フィルターのOリングは2個、1.9×13(52円)と 2.4×52.6(218円)。
廃油処理箱(4.5L用)235円

★点火プラグは、NGK「DR8EA」(312円)を。
一気筒だから、すっごく経済的。

★Fブレーキパッドは、色々と迷ったけど、Daytonaの通称「赤パッド」に。
コスパでは「ゴールデン」のほうが、効いて、モチが良い、という話しもあるけど、今回は、低価格で定番の「赤パッド」にしてみた。
定価は4000円だけど、アマゾン・プライムで、3145円。

装着後の感想としては、ガツンと効くフィールではなかったけど、変な衝撃性もなく、俺的にはイイ感じの制動力だと思う。

★ブレーキフルードは、
CASTROL(カストロール) ブレーキフルード DOT4 0.5L 968円

デイトナの赤パッド
デイトナの赤パッド