やっぱり効いたフューエルワン

フューエルワンを入れた直後は、何~となく、燃費が少し向上した感覚は確かにあった。でも、燃費の実測ってなかなか難しい。満タンから満タンで、何リットル入ったか。一応、満タンの定義は自分で決めている。ガソリンスタンドでバイクを止めて(当然バイクの姿勢は斜め)、タンク口のどの辺まで入れるか、はいつも一定にしてるつもりだが。

しかし、我が小心者「スズキ・バンバン200cc」のバヤイ、元々、大型バイクに比べたら燃費は良いのだが、都内ばかりを流していると、20km/Lなんて低燃費時も。かと言って、千葉や埼玉に、高速使って遠出すると、37km/Lなんて高燃費記録もあるし。

でも、この37km/Lと、20km/Lの差は、何と、17km/Lもある。だから、走る環境によって、燃費の実測は極めて難しいと思う。あとは、抽象度的・主観的な体感しかないのよね。

♪ 結局、フューエルワンですが

で・・・。フューエルワンですが。「スズキ・バンバン200cc」のタンクは満タンで6.5Lしかない。いつもリザーブ切れる前には給油してるし。だもんで、フューエルワンを、50mlづつ、満タン給油時、2回続けて入れてみた結果。

燃費の事はとりあえず置いといて、何と言ったらいいのかな~? エンジンが力強くなった。本来の力が蘇ったように。プラグを交換したような感覚か。とにかく、エンジンが本来持つ?トルクや馬力が復活したような感覚がありました。

どなたかが言ってたけど、フューエルワンを入れた直後は、むしろ調子が悪くなる。でも、少し時間が経ってジワジワと効いて来ますよ、と。その通りになりました。50mlづつ、満タン給油時に2回続けて入れてみて。3回目の給油後、タンクの半分位を消費した頃から、何~んか、エンジンが元気になって来たな~、という明白な実感が。

なんせ、今年6月に83,000円でヤフオクで落札した、14年落ちの「スズキ・バンバン200cc」です。俺の前に、何人のオーナーがいたか知るよしもないけど、キャブやエンジンのOHなんて、まずやってないと思う。こんな年式が古いバイクには、特にオススメだと俺は思った。

まあ、インジェクションだったり、内燃が汚れてない新しいバイクには、全く関係ない話しなのかもしれないですけどね~。