エアフィルター交換

「そうだ!エアフィルターの存在、すっかり忘れてた!」で、恐る恐る蓋を開けてみたら、湿式のフィルタアッシ、予測以上の悲惨な状態でした。
跡形もなくボロボロ。正直、焦った~。こんな状態で、今まで乗ってたなんて。

で、本日、綺麗に清掃して、新品のエアフィルタアッシと交換。プラシーボかもしれんが、変な吹き上がりが無くなって、エンジンが落ち着いた感じがする。バンバン君、気が付かないでゴメンなさいね。

モノタロウで注文
スズキ フィルタアッシ 13780-13G02-000 13780-13G02
975円(税込)と送料540円(税込)

 

チェーンオイルと鍵穴オイル

チェーンもかなり古い。寿命は、そろそろな感じ。
チェーン交換する時は、前後のスプロケットも同時交換するつもり。
とりあえず、今回は、チェーンオイルだけを吹いてみる。
ついでに、鍵穴がギクシャクするので、鍵穴オイルも。

チェーンオイルは、KUREの「スーパーチェーンルブ」。
鍵穴オイルは、MIWAの「純正 鍵穴専用潤滑剤 スプレー 3069S」。
アマゾンプライムで、573円と552円。

結局、チェーンオイルを吹き過ぎて、チェーンがベトベトになってしまい、走ったら、周囲にかなり飛び散ってしまった。ふき取るのに苦労する。
チェーンルブは、チェーンのシールの部分に、チョチョっと吹くだけでいいみたいね。吹き過ぎ注意です。

鍵穴オイルは、コンパウンドが入っているもの。よく、鉛筆の芯を削って、鍵穴に入れても良い、と言われるが。エンジンスイッチの鍵穴と、ヘルメットをぶら下げるフックの鍵穴に吹いてみたが、あまり変化は無かったような。

スズキ・バンバン用のメンテ用品色々
メンテ用品色々

バッテリーのプラス端子赤カバー交換

バッテリーのプラス端子の赤カバーがボロボロだったので交換。

中古のバンバンに装着していたバッテリーは、
BOSCHの型番「RBTX7L-BS」。
テスターで何回か電圧を測るも、平均して12.7V程あるので、まだまだ大丈夫だと思う。

なもんで、プラス端子の赤カバーのみ交換。
バイク用品御用達の「モノタロウ」にて注文。
https://www.monotaro.com/
スズキ キャップ バッテリプラスリード 33624-27G00 33624-27G00
366円(税込)と送料540円(税込)

 

EGオイル・Fブレーキパッド他交換

まずは、時間を作ってはメンテに勤しんでいる。
どこから先に手をつけようか? 迷う。なんせ14年落ちのバンバン君。
な~んか、EGオイルも長期間変えてなさそうな様子。

とりあえず、EGオイル・フィルター交換に始まり、
点火プラグ・Fブレーキパッド・ブレーキフルード交換。

全て、アマゾン・プライムで購入。

★第一回目のEGオイルは、
「カストロール Active 4T 10w-40」を入れてみた。1L缶 1442円

★オイルフィルターは、「TOHTAN 68149」。841円
フィルターのOリングは2個、1.9×13(52円)と 2.4×52.6(218円)。
廃油処理箱(4.5L用)235円

★点火プラグは、NGK「DR8EA」(312円)を。
一気筒だから、すっごく経済的。

★Fブレーキパッドは、色々と迷ったけど、Daytonaの通称「赤パッド」に。
コスパでは「ゴールデン」のほうが、効いて、モチが良い、という話しもあるけど、今回は、低価格で定番の「赤パッド」にしてみた。
定価は4000円だけど、アマゾン・プライムで、3145円。

装着後の感想としては、ガツンと効くフィールではなかったけど、変な衝撃性もなく、俺的にはイイ感じの制動力だと思う。

★ブレーキフルードは、
CASTROL(カストロール) ブレーキフルード DOT4 0.5L 968円

デイトナの赤パッド
デイトナの赤パッド

F右のウインカーが点灯しない時が

交差点を曲がろうとしたら、フロント右のウインカーが点灯していない事に気付く。警官が立っていたので、少々焦った。

近くの公園に止めて調べる。最初は単なる電球切れかと思ったが、外してかざすと、フィラメントは無事のようだ。試しに、不具合が無い左のウインカー球と交換してみても、ちゃんと点灯する。という事は、どこか断線か? ショートか?

ウインカーに繋がる細い電線を、コチョコチョいじってみる。引いたり押したりも。すると、点灯したりしなかったり。ウインカー側のコード接点のハンダ付けには異常が無いみたいだ。

となると、配線の元か? よく見ると、バンバンのフロント・ウインカー等の電気系の配線は、ヘッドライトカバーの中に収束されているみたいだ。場所を移して、ヘッドライトカバーを外して中を点検する事に。

まずは、ヘッドライトカバーの左右の下、両側に付いているネジ2本を、六角棒レンチで外す。(錆びていたのでナメないように慎重に作業)
ヘッドライトカバーの斜め右上内側にはツメがあるので、下に少し引きながら、ゆっくり注意して外す。

【参考】ブログ・ボルティーといっしょ~ヘッドライトバルブの交換方法
バンバン君のヘッドライトカバーの構造は、ボルティーと同じなので
http://blog.livedoor.jp/voltyandviper/archives/3841257.html

バンバンのヘッドライトカバーのネジ位置
このネジを外す

ヘッドライト内の配線を注意深くいじると、原因は、ウインカーに繋がるワイヤーのギボシ端子(配線コードの接続に使う端子)の透明の絶縁カバーが、数センチずれて、端子自体が剥き出しになり、ヘッドライトカバーの内側に接触していた。

要するに、ショートしてた訳だけどヒューズは切れてはいない。こういう時に備えて、新品のギボシ端子セットも購入してたんだけど、コード自体をバラすのも面倒だったので、とりあえず、絶縁カバーをギボシ端子の上の位置に戻し、全体をビニールテープで固定した。(いつかは新品の端子と絶縁カバーに交換しなくてはならないな)

バンバンのヘッドライトの中
バンバンのヘッドライトの中

因みに、スズキ・バンバン君の車載工具は、右側のサイドカバーの中にある。ただ、サイドカバーを外すにはドライバーが必要だし、慎重に取るには、長いシートを外す必要もある。しかも、シートを外すには、両側の10mmのネジを外す必要が。要するに、車載工具を取り出すのには、工具が必要なんですね。何の為の車載工具なんだか。

車載工具の場所
車載工具は、右側のサイドカバーの中に入っている