8の字

本日の有馬記念。1枠2番ゼッケンを引き当てた強運の武豊の雄姿を拝もうと、一路、中山競馬場を目指したのだが、京葉道路で気分屋炸裂、Change my mind. 競馬より太平洋が見たいに。

しかし、先週、埼玉秩父の林道の凍結で、見事にコケたトラウマもあり、千葉県は国道126号線上で小雨に降られ、何となく日和ってUターン。帰途の幕張海浜公園入口の広場で、8の字の練習してたら、係員に怒られた。

やっぱり効いたフューエルワン

フューエルワンを入れた直後は、何~となく、燃費が少し向上した感覚は確かにあった。でも、燃費の実測ってなかなか難しい。満タンから満タンで、何リットル入ったか。一応、満タンの定義は自分で決めている。ガソリンスタンドでバイクを止めて(当然バイクの姿勢は斜め)、タンク口のどの辺まで入れるか、はいつも一定にしてるつもりだが。

しかし、我が小心者「スズキ・バンバン200cc」のバヤイ、元々、大型バイクに比べたら燃費は良いのだが、都内ばかりを流していると、20km/Lなんて低燃費時も。かと言って、千葉や埼玉に、高速使って遠出すると、37km/Lなんて高燃費記録もあるし。

でも、この37km/Lと、20km/Lの差は、何と、17km/Lもある。だから、走る環境によって、燃費の実測は極めて難しいと思う。あとは、抽象度的・主観的な体感しかないのよね。

♪ 結局、フューエルワンですが

で・・・。フューエルワンですが。「スズキ・バンバン200cc」のタンクは満タンで6.5Lしかない。いつもリザーブ切れる前には給油してるし。だもんで、フューエルワンを、50mlづつ、満タン給油時、2回続けて入れてみた結果。

燃費の事はとりあえず置いといて、何と言ったらいいのかな~? エンジンが力強くなった。本来の力が蘇ったように。プラグを交換したような感覚か。とにかく、エンジンが本来持つ?トルクや馬力が復活したような感覚がありました。

どなたかが言ってたけど、フューエルワンを入れた直後は、むしろ調子が悪くなる。でも、少し時間が経ってジワジワと効いて来ますよ、と。その通りになりました。50mlづつ、満タン給油時に2回続けて入れてみて。3回目の給油後、タンクの半分位を消費した頃から、何~んか、エンジンが元気になって来たな~、という明白な実感が。

なんせ、今年6月に83,000円でヤフオクで落札した、14年落ちの「スズキ・バンバン200cc」です。俺の前に、何人のオーナーがいたか知るよしもないけど、キャブやエンジンのOHなんて、まずやってないと思う。こんな年式が古いバイクには、特にオススメだと俺は思った。

まあ、インジェクションだったり、内燃が汚れてない新しいバイクには、全く関係ない話しなのかもしれないですけどね~。

凍結路で軽く、スッ転ぶ

埼玉徘徊と言ったら、俺の場合は299号線がベースです。かつて、若き頃の中嶋悟が練習に明け暮れたと言われる299号線が大好きで、以前10年以上も、わざわざ自宅を299号線沿いにしてしまった程でして苦笑。

最近は、週末毎に千葉県の県道中心に楽しんでいたんだけど、今日は何故か気分で埼玉に。関越道を鶴ヶ島で降りて、鎌北湖~埼玉県県民の森~道の駅・芦ヶ久保までの、長~い、細~い、グネグネな林道を満喫してきました。

ただし・・・汗。この季節、やっぱり凍結している所々ありで、凍結路上はもちろん、最新の注意を払ってトロトロ運転したんですが、案の定? 一回だけ、見事にスッ転びました~苦笑。バイクがあれよあれよと、道路と90度の方向に・・・。怪我は無かったですが。熟知してる山中だったので油断しました。

299号線沿いの山中は、庭みたいな場所ですが、さすがに誰~れもいない静寂な林道で一人転ぶと、少し不安になりますね。ここでエンジンかからなかったら、どうしようとか。帰りは、道の駅・芦ヶ久保で充分休んで、299号線から素直に16号線経由にて。

千葉県三昧(4)お気に入りの名所「太東埼」

もはや週末の習慣になりつつある千葉県へ。

今回は、県道14号(茂原街道)をベースにして、林道・脇道・田んぼ道の知らざる道を、気の向くままに楽しんできました。出発が遅れ、都内発で全走行222km。高速代節約で首都高使わず、篠崎~京葉道路~蘇我経由。

結局、シメは海が見たくなり、若い頃からのお気に入り、太平洋を一望する名所「太東埼」の灯台元へ。やっぱりこの高台からの景観は、とっても贅沢。昔は、柵が白ペンキで塗ってあって味があったんだけど、今日行ったら、普通の木の柵になってて少し残念だったけど。

戦時中、この「太東埼」には、日本海軍のレーダー施設があったらしい。太平洋の彼方から飛来する米軍機との壮絶な戦闘があったんだそうな。確かに、電波飛びそうな場所です。HFの8エレとかぶっ建ててみたい衝動にかられる。

バイクの音がしたら

俺だったら、どんなバイクか、
嬉しくて振り向いてしまうのですが。

師走の世間様だと、バイクの音がしたら、必ず確認。
バックを握りしめ、「引ったくりに気をつけて」らしい。

ちと悲しい。

戸田付近の河川敷にてパチリ

いよいよ師走の月。有り難い事に(常識で言うと多分ね)最近は仕事が忙しく、週末もロングツーリングに行けてない。でも、バイクにはやっぱり乗りたい! だから、師走は近場徘徊に終始してます。

軽いノリで行ける荒川・戸田付近の河川敷に。因みに、戸田競艇場は、俺の場合、あまりツキが無いので、俺としては競艇といったら、平和島なんだが・・・。バイクで行くなら戸田の橋緑地、競艇で儲けようと思ったら平和島。(ま、いいか、失礼しました)

千葉県三昧(3)美味しそうなクネクネ道

週末はいつものように千葉県へ。

今回は、千葉県を南北に走る国道410号線をベースに、県道・林道・脇道の知らざる道を、これでもか?と言うくらい楽しんできました。都内発で、全走行325km。俺の一日としては、ロングでした。紅葉はまだイマイチだったかな。

千葉県三昧(2)

週末はいつものように千葉県へ。今回は、県道33号を楽しんだ後、国道127号線に出て海沿いを、君津市から館山市へ。羽田着陸時の眼下の地表を思い出す。

しかし、帰途の夜の館山自動車道は寒かったな〜。なんか千葉県の高速道路の料金は高い感じがする。気のせいかしらね。市原SAは良い。

千葉県三昧(1)

週末はいつものように千葉県へ。今回は、高滝湖~亀山湖と内陸ダム系を巡り、鴨川の海へ。しかし、養老渓谷ってなんか魅力的ですね。寂れ風な温泉もあるし。亀山湖の湖畔にある君津(きみつって名前何んかいい)市営「稲ヶ崎キャンプ場」も良さそうだし。

特に今回は、県道81号と国道465号線を堪能して来ました。そそられる脇道多し。帰途は、128号線を北上、千葉東金道路~京葉道路で。夜になり、ヘッドライトバルブの下が消えてしまい焦った。

千葉県全地図を買ってしまった

連休1日目の晴れ。やっとバイクに乗れてマジ嬉しい。久しぶりの251km、中距離ソロでした。

東池袋~首都高~京葉道路~東金道路~圏央道~茂原北~
県道グネグネ~一松海岸~128号線~御宿~県道グネグネ~
297号線~千葉~穴川~京葉道路~首都高~東池袋

やっぱり、気ままな、県道グネグネが一番楽しいです。これから暫くは千葉県を攻めようと思い、千葉県の全地図を買ってしまった。事務所の壁に貼って、細かい裏道やカフェを研究しようと思う。